写メ日記 | ギャンブル依存症の彼氏と付き合った話(初彼氏)

ギャンブル依存症の彼氏と付き合った話(初彼氏)

2019/12/01 01:48:07

私が、ちょこっとソープをしていた頃
帰りしな、
居酒屋のカウンターへ座りました。
同じ学生の人が働いてて、
話が盛り上がりました。
そして、
その人をその日にお持ち帰りして、
半年が経つことになるのです。


そこのアルバイトは、日払いで、
いつもそのお金で
自転車を走らせて
パチスロに行っていたそうです。
私のソープの収入は、
特に何も使ってなかったので、
その人の生活資金と、
パチスロ代を
全て負担することになりました。
ついでに、
私のマンションに入り浸り、、、
初めての彼氏だったから、
いろいろ分からなかったんです。


ソープに行く時も、
送迎車を2人で待って、
見送ってくれました。
今考えると、??だと思います。
でも、私は幸せだったのです。


パチスロの帰りしは、
決まって自転車2人乗りをして、
後ろから乳首を触ってました。
そうすると、すぐ立っちゃうから、
家に帰ったら抱いてもらってて
そこに関して、なんも不満もなかったし、
カラオケが上手で
マキシマムザホルモンを完璧に歌うのです。
最高だなあと思いました。


最後の別れの時は、
相手が先輩だったので、
地元に帰ってしまう時でした。
その人は、
完全に金銭感覚が狂ってしまったので、
初任給が母の日だったみたいですが、
それを全てパチスロで、すりました。


それからは、私は何も知らないです。
元気にしてますか?




コメント投稿

お名前

コメント